物語

西暦2205年──

歴史の改変を目論む「歴史修正主義者」によって過去への攻撃が始まった。
時の政府は、それを阻止するため、「審神者さにわ」なる者を歴史の守りとした。
審神者さにわによって励起されるは付喪神「刀剣男士」。
彼らは時を遡り、歴史改変を目論む時間遡行軍じかんそこうぐんを討つべく戦いを繰り広げていた。

――とある本丸

審神者さにわと刀剣男士らは平穏に暮らしていたが、
突如、
時間遡行軍じかんそこうぐんの襲撃を受ける。
刀剣男士らは激しい攻防の末、
時間遡行軍じかんそこうぐんに打ち勝つも、
本丸の損傷は著しく、貴重な
戦力を失う結果となった。
また、その戦いの中で、
本丸の要であった
審神者さにわの姿が消えた。

漂流することでかろうじて審神者なき本丸を隠し続けた彼らであったが、なすすべはない。
残った十五振りで「」を支えとしながら、機を待ち静かに暮らしていた。

桜の咲く麗らかな春。
漂流中の本丸に、再び時間遡行軍じかんそこうぐんが忍び寄る。
そして、続いて現れたこんのすけを通じてもたらされたのは時の政府による
強襲調査」という名の任務だった。

三日月宗近ら刀剣男士は最後の希望を胸に、
長い戦いへと乗り出していく。

刀剣乱舞無双、はじめよう

戦国乱世を舞台に、
夢の史劇、今、開幕。

予約受付中